メニュー

入会案内
三重県社会福祉士会のご紹介とへの入会の意義を掲載

三重県社会福祉士会について

社団法人三重県社会福祉士会は、会員の方々が抱える様々な問題に対し、会全体で取り組み、新しい福祉のあり方を見い出していきたいと考えております。
会の活動を通して、他業種他職種にわたる“社会福祉士”のネットワークにぜひご参加ください。三重県社会福祉士会は、皆さんのような新しい力に期待しています。

会員のメリット

1.何歳からでもスキルアップできる資格「社会福祉士」

社会福祉士への道筋は、他の国家資格に比べ柔軟性があり、たくさんの選択肢から資格取得を目指すことができます。社会人が一念発起し社会福祉士になることも可能であり、中でも経験と知識が豊富な福祉現場のプロが社会福祉士取得を目指し合格するケースも多く、何歳からでもスキルアップを目指せることが魅力の一つです。

2.志を同じくする仲間との出会いがあります!

三重県社会福祉士会には、福祉の様々な分野で活躍する方々が集っています。それぞれが福祉に対する熱い想いを持って日々考え、悩みながら仕事をしています。一人ひとりが、社会福祉士として、「いかに考え、いかに仕事をし、いかに生きていくか」という基本にあらためて向き合い、一緒に活動していく仲間を増やしていきたいと思っています。

志を同じくする仲間との出会いがあります!

3.研修会費が無料または減免されます

三重県社会福祉士会の会員は、様々な研修会に無料で参加することができます。内容は非常に充実しており、研修会・交流会等を通じて、更なるスキルアップを図る事ができます。(一部有料講習会あり)

4.入会によって自分の専門分野以外の知識も深まる

三重県社会福祉士会では、様々な委員会活動を行っています。会員は興味のある委員会に参加することができ、理事会の承認を得れば新しい委員会を立ち上げることもできます。活動を通じて、自分の専門分野以外の知識も深まります。

5.社会が見えてくる

社会福祉士は、高齢者や障がい者、子どもなど、日常生活において何らかの支障がある人たちやその家族の相談に乗り、助言や指導を行う仕事です。直接的に介護をするのではなく、相談援助をする立場で、「ソーシャルワーカー」や「生活相談員」と呼ばれることもあります。必要に応じて介護福祉士やホームヘルパー、理学療法士、作業療法士、医師などとも連携し、相談者それぞれの事情に合った福祉サービスを提供することが求められます。社会福祉士は、社会や福祉全般の知識が必要です。問題に対して適切なサポートが行えるように、常に最新の情報を学ぶことが大切です。

資格取得はスタートラインです!社会福祉士が必要とされる現場はたくさんあります。社会福祉士会は、皆さんを力強くサポートしてまいります。

Copyright (C) 2018 mie-csw general incorporated association. All Rights Reserved.

ページの先頭へ