メニュー

お知らせ・新着情報
三重県社会福祉士会からのお知らせを掲載

悉皆調査における回答率向上に関するご協力について

2018年09月11日(Tue)

(公社)日本社会福祉士会より、「悉皆調査における回答率向上に関するご協力について」が
届いております。

厚生労働省所管の平成30年度社会福祉推進事業(重点事業)として、
すべての都道府県社会福祉士会に所属する個人会員を対象とした
「ソーシャルワーク専門職である社会福祉士のソーシャルワーク機能の
実態把握と課題分析に関する調査研究」に関する調査を下記のとおり実施します。

本調査は、今後、社会福祉士の配置・任用拡大を目指す上で
大変重要な基礎的なデータとなり得ることから、
6割程度の回収率を目標として掲げております。

つきましては、当該調査票を9月号ニュースに同封しておりますので、
貴会会員の調査票の回答及び返送に関する特段のご配慮を賜りたく、
お願い申し上げます。

なお、9月号ニュースに関しては、会員の皆さまのお手元に届いていると思います。
ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

             記

1 調 査 名:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士の
  ソーシャルワーク機能の実態把握と課題分析に関する調査研究悉皆調査

2 対 象 者:都道府県社会福祉士会に所属する個人会員

3 調査目的:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士の
  ソーシャルワーク機能の発揮状況、果たしている役割等の
  実態把握と課題分析を通して改善策を明らかにし、
  有効的・効果的な活用と国民の理解を図ること

4 調査期間:8月28日(火)~9月30日(日)

5 回答方法:返信用封筒に回答紙(マークシート)のみ封入し投函

6 結 果 等:各都道府県社会福祉士会単位で単純集計の報告が可能です。

7 問合せ先:日本社会福祉士会事務局

Copyright (C) 2018 mie-csw general incorporated association. All Rights Reserved.

ページの先頭へ